09_nakagawa.jpg

きめ細やかなかかわり

介護老人保健施設ここちの郷 
介護福祉士
中川 裕章

子どもの福祉施設からの転職で、最初は勝手が違い戸惑いました。さらに、「ここちの郷」から「きいと」に移り、個別ケア、ユニットケアという初めてのチャ レンジ。でも、相手のことを考え、その思いに寄り添うという基本は同じです。そうして喜んでいただけることが、日々の大きなモチベーションになっていま す。私のいるユニットは女性スタッフが多いのですが、明るく意見交換も活発で、よい雰囲気のなかでケアができています。自分自身で心がけているのは、ひと つひとつの仕事を丁寧にやっていくこと。忙しくて大変なときもありますが、ゆったりときめ細やかなかかわりを大切にしたいです。今までみんなでつくりあげ てきたよい面を継続しながら、さらにケアを充実させていきたいです。今春、ここちの郷に異動し、きいとの経験を生かして、多職種連携を更に実践していきた いと思っています。