05_okui.jpg

職種を越えたコミニュケーション

介護老人保健施設ここちの郷 老健生活課 
ケアマネージャー
奥井 裕佳子

ずっと介護職として現場でキャリアを積んでいました。たまたま、すすめられて受けたケアマネージャーの資格取得と妊娠・出産時期が重なり、産休明けからケ アマネージャーとして職場復帰することができました。職種は変わっても、慣れた施設、なじんだ人々のなかで働けるのはとてもうれしく、幸運だと思っていま す。今はさまざまな職種と連携し、職員同士での意見交換のもと、サービス計画書を作成するのが仕事のメインになっています。時短も可能ですが、周囲のみな さんの理解とサポートのもと、フルタイムで働いていて、自分のなかで家庭と仕事のよいバランスが保たれています。何をするにも「まず利用者様のために」と いう思いのもと、職種を越えたスタッフ間のコミュニケーションも良好で、とても働きやすい職場です。